古民家再生

保護中: サンプル(画像Ver.)

費用
2000~2200万円
地域
南房総市

約32坪の狭小地に延床面積約26坪のコンパクトな家を建てたYさん。この数字を見ただけではさぞかし狭い家だろうと思いきや、約24畳のリビングもある開放感あふれる住まいを実現した。なるべくLDKを広く確保するために、浴室と洗面脱衣室は2階に配置。家族それぞれの個室は4.5畳ずつに抑え、なるべくみんながこもらず、1階に集まって顔を合わせるような間取りになっている。高い断熱性と気密性により、エアコン1台で家中どこにいても快適なので、身体への負担が少なく、ランニングコストも軽減できるそうだ。週末の夜、子どもを寝かしつけた後、大空間リビングでホームシアターを楽しむのが夫婦にとって至福のひととき。「掃除も楽だし、将来的に子どもが巣立った後も無駄な空間がないのが気に入っています」と微笑む奥さま。コンパクトに建ててリッチに暮らせるY邸こそ、これからのサスティナブルな時代にふさわしい「ちょうどいい家」と言えるのかもしれない。

The gallery was not found!

概要

設計者名 (会社名)
敷地面積 107.55㎡[32.53坪]
延床面積 100.61㎡ [30.43坪](1階 58.38㎡[15.54坪]、2階 42.23㎡[12.77坪])
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2019年5月
施工期間 5か月
   
サンプル工務店

世界にたった一つの住まい・・◯◯ホームにしかできないことがあります。◯◯ホームの住まいは、すべて自由設計。ご家族の暮らし方や生活動線に合わせて、満足できるマイホームをご提案しています。