松井郁夫建築設計事務所

設計事務所

松井郁夫建築設計事務所では、貫や足固めを大切にした、伝統構法の「木組の家」づくりをしています。 「木組の家」とは、木と木を組み上げることによって、地震や台風にも耐え、組んでは外す仕組みを持った移築・再生可能な技法です。

日本の家はその土地の気候風土に育まれ、美しい風景を創り出してきました。 だからこそ、地域の自然素材を吟味し、伝統技術を駆使して、質の高いデザインの家を建てたいと思います。 長い間、風雪に耐えてきた古民家の良さに学び、むかしの知恵を、いまに生かし、みらいにつなぐような家です。

家は、子供たちにとっては、大切な人格形成の場です。 また、地域の人々との交流の場として、町並みや風景に融け込むことが大切だと思います。 森を守り、職人技を伝えることも大切にしたいと思います。

わたくしは、福井県の雪深い城下町で生まれ育ちました。 実家は百年を超える古い町家でした。通り土間の高い吹き抜けのある町家は、太い木材に囲まれ、丈夫な木に守られて暮らしていた気がします。幼いころの町家での暮らしは、居心地が良く快適でした。

上京後、大学で環境デザインを学びましたが、都市住宅の脆弱さに気づきました。 そこで、自分が育った丈夫で豊かな、木の家がつくりたいと考え、大工棟梁の元に通い、伝統構法を学びました。

いまでは、むかしながらの職人技術を生かした、丈夫で美しい住まいをみなさまに提供できるようになりました。 民家のように、長く暮らせて、住み継いでいただけるような家づくりです。  また、暑さ寒さを取り除いた、快適な温熱環境を作る省エネにも力を入れています。

わたくしのつくる「木組みの家」は、最適な技術と素材で、完成まで責任を持って創り上げます。 美しい風景を創り、いざという時には災害に強く、家族団欒の心地よい生活をお約束する手づくりの住まいです。

創業して30年、住まい手のみなさまのご要望に適うように、常に新しい視点で、本物の家づくりを続けてまいりました。住まいは、家族のよりどころであり、かけがえのないひとりひとりの居場所だと考えています。 日本の自然と伝統から生まれた「木組みの家」を、これからもつくり続けたいと思います。

名称 株式会社 松井郁夫建築設計事務所 まちづくりデザイン室
代表取締役 松井郁夫
一級建築士
一般社団法人ワークショップ「き」組代表理事
NPO木の建築フォラム理事
愛知県立芸術大学講師
内閣官房長室地域伝道師
国土交通省大工育成塾講師
住宅医理事
住所

〒165-0023 東京都中野区江原町1-46-12 江原ジュールカースル102号

◎主な活動

1985年 全国町並保存運動に参加
1995年 阪神淡路大震災を機に、日本古来の木組みを見直す「木住考」(これからの木造住宅を考える会)をたちあげる。『建築知識』に読者とのワークショップ形式で「木造住宅『私家版』仕様書」を連載。
2000年 山と住まい手とを結ぶ「緑の列島ネットワーク」のたちあげに参加。同ネットワーク主催の「MOKスクール」で講師をつとめる。
2001年 職人がつくる木の家ネット発起人。初代事務局。
2003年 ワークショップ「き」組を発足。山と職人と住まい手をつなぐ、顔の見える家づくりのビジネスモデルとして、グットデザイン賞・Gマーク獲得
2000年~ 大地に還る家審査委員、真の日本の住まい審査委員
2005年 木青連 木材利用コンクール審査員
2003年 未来の大工を育てる(財)住宅産業研修財団「大工育成塾」講師、テキスト執筆
2004年 木組みの設計者育成実践講座「木組のデザイン」ゼミナール開講
2009年 一般社団法人ワークショップ「き」組 設立
2009年 木の建築フォラム理事 木の建築賞審査委員
2011年 住宅医スクール講師 住宅医としてリフォームに取り組む
2014年 古民家再生ゼミ開講

◎受賞歴

1979年

1996年

04月

06月

安宅賞受賞

「S邸」古民家再生でナショナル「健康な住まい」コンテスト入賞

10月 「陽明堂」茨城住まい匠大賞
11月 「M邸」越谷市建築景観賞
1998年 02月 いわきの家設計コンペ特別賞
11月 「やなぎや薬局」古民家再生 大野市景観賞
2000年 02月 「宇都宮の民家再生」東京ガス「あたたかな住空間」コンペ優秀賞
2002年 02月 「まちづくり酒屋・情報銀行」古民家再生 熊本県景観賞
2004年 10月 GOODデザイン賞受賞 ワークショップ「き」組がビジネスモデルとしてGマーク取得
2007年 01月 NPO法人木の建築フォラム「木の建築賞」ワークショップ「き」組の活動が受賞
2010年 「検見川の家」漆喰作品賞受賞
「検見川の家」NPO法人木の建築フォラム 第7回 木の建築賞 「山と建てる賞」受賞

 

お問い合わせはこちら
(外部の公式サイトへ移動します。)