空間設計研究所

設計事務所

家づくりの考え方

住宅は生活の基本的な行為を行う空間であって、健康な時も病気になった時も住み続けられる場でなければなりません。健康に住まえることが第一です。したがって設計に際しては、まず自然の通風、採光の確保や素材感、構造や設備計画のシンプルさが重要な要素であると考えています。これが結果的に健康で家の長寿命化、環境配慮等の点に優れた住宅になると思っています。

メッセージ

設計に際しては、建て主との信頼関係や共通の価値観が最も重要と考えております。全体が良く理解できるよう透視図や模型等で密度の濃い話し合いを重ねながらお互い納得した上で設計を進めたいと考えております。 さらにコストコントロールをうまく行いながら合理的な予算管理をするのも設計者の大事な責務と思っております。一緒により良い家づくりを目指しましょう。

会社名 株式会社 空間設計研究所
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-2カーサ御苑4F
設立 1991年
主な業務内容 住宅、共同住宅、商業施設、公共施設の設計及び監理業務

代表経歴

高橋 孝栄(たかはし こうえい)

一級建築士
学校法人工学院大学建築学科兼任講師(旧)
町田ひろ子アカデミー東京校建築科講師

所属団体/
日本建築家協会会員
東京都建築士会会員
町田市・都市計画家・建築家の会会員
ユニティーフォーラム
(高齢者の住環境を研究する会)会員
新潟県生まれ
1977年 工学院大学大学院建築学科 修了
1978年 株式会社大高建築設計事務所 入社
1991年 株式会社空間設計研究所 設立

空間設計研究所

受賞歴

  • 1983年:「G・H集会所」公開実施コンペ 奨励賞
  • 1985年:「墨田区下町住宅」公開コンペ 区長賞
  • 1995年:「新潟県中ノ島町立信条保育所・老人憩いの家」指名コンペ 1等
  • 1996年:「山形県平田町タウンセンター」公開コンペ 特別賞
  • 1996年:「高齢化社会に対応した住宅」コンペ 入選
  • 1999年:「学園創立115周年記念体育館」指名コンペ 優秀賞
  • 1999年:「上池台の家」快適住宅コンテスト 優秀賞
  • 2000年:「大地に還る住宅」 コンペ 優秀賞
  • 2000年:千葉県主催建築文化賞作品コンペ 奨励賞
  • 2001年:「健康住宅・癒しの空間」 コンペ 入選
  • 2005年:「下小山田中規模会館設計プロポーザル」1等実施
  • 2005年:「第9回 TEPCO快適住宅」入選

 

お問い合わせはこちら
(外部の公式サイトへ移動します。)