多田建築設計事務所一級建築士事務所

設計事務所

2000年、多田建築設計事務所を設立しました。
21年経った現在まで、50棟以上の家づくりに携わってきました。
しかし、単純計算すると、住宅設計は、年間3棟です。
多くても1年に6棟以上はお受けしていません。
この数字からおわかりの通り、決して大きな事務所ではありません。
それは、常に1件、1件の設計案件に向かい合い、お客様に寄り添うようにして、1棟1棟を丁寧に作り続けていきたいから。
防音性能の高い音楽室や市街化調整区域での計画など特殊な案件の実績が多数あります。
素敵なみなさまともご縁をいただけますと嬉しく存じます。

事務所名 一級建築士事務所 多田建築設計事務所
神奈川県知事登録 第18263号
管理建築士 多田博(第21508271401003号)
所在地 湘南台オフィス 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台5-1-3-607

業務内容:

  • 建築設計・監理・企画設計・家具デザイン 建築
  • 芸術に関する各種講演・執筆
  • 建築・芸術に関する教育等

■家づくりをお考えの方
まずはお気軽にお問い合わせください。店舗、医院、商業施設等の設計・監理も致しております。お気軽にご相談ください。

■執筆・講演・セミナーのご依頼の方
企業講演、取材,、執筆、企業研修などもお気軽にご相談ください。

 

多田 博(ただ ひろし)

多田建築設計事務所共同主宰
一級建築士
応急危険度判定士
藤沢市都市計画審議会委員

大学1年の時、建築家アントニオ・ガウディに魅せられ建築の素晴らしさを知る。関東学院大学工学部建築学科卒業後、㈱GS建築研究所入社。多くの住宅設計に携わる。29歳の時、建築を志すきっかけとなったガウディの作品を見るためスペインを旅する。特にサクラダファミリアの荘厳さに圧倒され、建築の奥深さを知る。その後、公共建築に興味を持ち㈱日総建に入社。保養施設のコンペに当選し設計・監理までチーフとして携わる。福祉施設、集合住宅、資料館、劇場、図書館、学校等あらゆる公共の施設を次々とチームリーダーとして手がける。富山県「八尾町おわら資料館」では「富山県建築賞」を受賞。2001年に「多田建築設計事務所」を共同主宰とする為独立。設立後は数多くの住宅、診療所、二世帯住宅を多く手がける。風土に根ざした建築を常に目指し、独立前の豊かな経験をフルに活かし設計・監理に努める。現在、藤沢市の都市計画審議会委員に選出され、地域の代表としてまちづくりに携わる。東京都大田区生まれ

 

お問い合わせはこちら
(外部の公式サイトへ移動します。)